水槽リース業者の料金を徹底比較してみました!

水槽のリースを行っている人気業者を比較しました!
アクアガーデン アクアリンク ウォーターワークス パウパウアクアガーデン 熱帯魚ショップ-APN- ザ熱帯魚
画像

東京アクアガーデン

アクアリンク

ウォーターワークス

パウパウアクアガーデン

熱帯魚ショップ-APN-

ザ熱帯魚

地域 東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・大阪・名古屋・札幌 関東・関西 兵庫、大阪、東京、神奈川、宮城、新潟 東京・神奈川・千葉・埼玉 岐阜・愛知・三重など 広島・岡山・山口
設置初期費用 無料 無料 限定50名無料キャンペーン中 0円〜 無料 無料
淡水魚リース 《45cm》
8,800円
《60cm》
16,800円
《90cm》
26,800円
《120cm》
35,800円
《150cm〜》
45,800円〜
《〜60cm》
19,800円〜
《〜90cm》
29,800円〜
《〜120cm》
39,800円〜
《60cm》
メンテ月1

13,000円〜
メンテ隔週
25,000円〜
《90cm》
メンテ月1

16,000円〜
メンテ隔週
31,000円〜
《120cm》
メンテ月1

18,000円〜
メンテ隔週
35,000円〜
《60cm》
39,800円〜
《90cm》
49,800円〜
月額19,500円〜 月額6,600円〜
海水魚リース 《30cm》
13,800円
《45cm》
19,800円
《60cm》
22,800円
《90cm》
35,800円
《120cm》
45,800円
《150cm〜》
49,800円〜
《〜60cm》
19,800円〜
《〜90cm》
29,800円〜
《〜120cm》
39,800円〜
《60cm》
メンテ月1

14,000円〜
メンテ隔週
27,000円〜
《90cm》
メンテ月1

18,000円〜
メンテ隔週
35,000円〜
《120cm》
メンテ月1

21,000円〜
メンテ隔週
41,000円〜
《60cm》
39,800円〜
《90cm》
49,800円〜
月額19,500円〜 月額12,000円〜
メンテナンス頻度 毎週・隔週・月1 月1〜 毎週・隔週・月1 月2 隔週 隔週・月1
サイト

水槽リース・レンタルの東京アクアガーデン

水槽レンタル・アクアリウム・熱帯魚のアクアリンク

水槽レンタル・リース・メンテナンスのウォーターワークス

都内最大級の熱帯魚館「パウパウアクアガーデン」

熱帯魚ショップ-APN-

水槽のリース&メンテナンスのザ熱帯魚


どこが一番安いの?


熱帯魚

国内には複数の水槽リース業者がありますが、
上の表を見ていただくと分かる通り料金設定は実に様々です。
上記では水槽のリースを行う人気の業者7社を比較してみました。
なかなかどこが安いのかわかりにくいとは思いますが、
関東・関西で展開しているアクアガーデンとアクアリンク、
そして関西を中心に展開中のウォーターワークスが
他の業者に比べてかなりお得な料金だと思います。

そこで、この3社を比較してみましょう。

アクアガーデン
アクアガーデンのリース期間は3年間。メンテナンス頻度は月1・隔週・毎週と選ぶことが出来ますが、
料金はすべて定額の中に含まれています。

アクアリンク
アクアリンクは1年契約から可能です。
淡水魚のリースの金額はアクアガーデンに負けますが、海水魚は安いですね。
ただし、デザインなどによって料金に幅がありますので、金額は確認したほうがよいでしょう。
また、2年契約の場合は、メンテナンスの回数分のみ金額を払うこともポイントですね。
月1で良い場合はとてもお得ですが、隔週や毎週来て欲しい、といった場合には気をつけてください。

ウォーターワークス
ウォーターワークスは、メンテナンスが月1の場合非常にお得な料金設定となっています。
毎週のメンテナンスを頼みたい場合は高くなるのでご注意下さい。
また、初期費用と水槽設置費用が必要となることもデメリットですね。


ここまで比較しましたが、私はアクアガーデンの完全定額の料金は非常にお得だと思います。

リースの良い所は、レンタルよりも長く契約するため、費用を安く抑えられることですね。
ぜひこのサイトで満足いく業者を探してみて下さい。

人気の水槽リース・メンテナンス業者10社をご紹介!


ここからは、リース・レンタル含め人気が高い業者10社の料金について、詳しくご紹介していくことにしましょう。

1社目は、アクアガーデンです。
淡水魚と海水魚、水槽の大きさによって料金が違い、月額8,800円から利用可能となっています。
リース期間は3年間で、リース料率が3%で算定されていますが、初回設置費用は無料ですので大変お得です。
また、レンタル・リース両方行っており、実績は500件以上あります。
丁寧なメンテナンスと、メンテナンスごとに変えてくれる美しいレイアウト技術に定評があります。
完全定額制で追加料金が必要無いのが魅力です。
2社目は、アクアリンクです。
水槽の大きさに関係なく、初期費用は全て無料となっており、
月々のメンテナンス料のみ支払う形となります。
メンテナンス料金は、1年契約が月額19,800円から。2年契約では月額ではなく、1回につき14,800円からです。
基本的に月1でのメンテナンスを行っていますが、要望によって変えることも可能です。
水槽の大きさやデザインなどによって、料金に幅があります。
3社目は、ウォーターワークスです。
基本的には、初期費用と水槽設置費用が必要となります。
しかし、50名限定の無料キャンペーン期間を活用すると、契約したプラン内容によっては、
初期費用と水槽設置費用が無料となるため大変お得です。
尚、メンテナンスは、毎週、隔週、スポットが用意されており、月額13,000円からとなっています。
4社目は、パウパウアクアガーデンです。
初期費用は無料となっており、月額料金の中にメンテナンス料や、水槽の管理費などが含まれています。
最低価格は、水槽60pサイズ月額39,800円です。
上記3社に比べると高い印象ですね。
5社目は、熱帯魚ショップ-APN-です。
水槽のリースとメンテナンスがセットになっており、リース期間は5年、6年の2パターンとなっています。
月額19,500円から契約可能です。
水槽の設置費用は、月々の料金に含まれているため、導入費用を抑えることができるでしょう。
ただし、餌代と熱帯魚の補充代のみ、別途必要となります。
6社目は、ザ熱帯魚です。
3週間の無料貸出サービスがあり、実際に利用してから契約することが可能となっています。
リースプランは2パターンで、フルメンテナンス付きリースが、月々11,000円から。
月1回メンテナンス付きリースが、月々6,600円からという低価格設定が魅力です。
水槽サイズ等により金額が変わってくるので、確認しましょう。
7社目は、アクアプロデュース彩です。
契約プランは、レンタルと買い取りのみとなっており、リースで利用したい場合は問い合わせる必要があります。
魚の種類や水槽の大きさなどによって料金が違いますが、月々16,000円から利用可能です。
ちなみに、レンタルの契約期間は1年単位です。
8社目は、東京サンマリンです。
基本的なサービスはレンタルとなっており、初期費用が必要となる他、メンテナンス料が毎月かかります。
初期費用は、150,000円から
メンテナンス料金は、52,500円からです。
2つの水量パターンでプランが分かれており、生体の種類と水槽のレイアウトのパターン毎に料金が変わってきます。
9社目は、UNDER WATER SPACEです。
契約プランは、レンタルと買い取りのみとなっています。
4つのプランが用意されており、それぞれ月額料金の中に、メンテナンス料金が含まれています。
また、水槽の大きさや、レイアウトの内容などによっても料金に違いがあり、
淡水魚の一番小さな水槽サイズですと月額12,600円から利用可能です。
ただし、納品設置費用は別途支払う必要がありますので、事前に確認する必要があるでしょう。
そして最後の10社目は、大阪のGLOSSOです。
2プランと4種の自然味あふれたアクアリウムデザインが用意されている、個性的なショップです。
初期費用は無料です。また、契約期限が設けられていないため、気軽に利用することができます。
レンタル料金は、月額16,000円から。メンテナンス料金は、月額9,000円からです。

更新履歴